人生からネガティブだけを排除することはできるのか?

Tetsuya Yoshida’s World

「人生からネガティブだけを排除することはできるのでしょうか?」

先日、このようなお問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。

まず、結論からお伝えしますね。
ネガティブだけを排除することは「不可能」です!

それは、自分に対しても、誰かのネガティブ(マイナス)も
排除することはできません。

中には、納得される方もいるかもしれませんが、
「なんたることか!今までポジティブ思考で頑張ってきたのに」
と衝撃とショックを隠せない人もいるのでは?

でも、明らかな事実なんです。
ネガティブを排除して無理やりポジティブ(プラス)に考える、
または、ポジティブ(プラス)なものだけ取り入れる・・・
実は、ポジティブ(プラス)も小さくなります。

そして、自分自身を小さくしてしまい、
自分自身の弱らせる要因でもあります。
つまり、健康を損なうということです。

これをポジティブ・ハラスメント(ポジハラ)とか
無理やりポジティブ(ムリポジ)とか呼んでます。
これがポジティブ・シンキングの罠です。

ここに、10cmの棒磁石があるとします。
その棒磁石にはプラス極とマイナス極が
両極で一対を保持しています。

例えば、棒磁石のマイナス極は必要ない!
だから、マイナス極だけを切り落して半分にしよう!

すると、どうでしょうか?
プラス極だけになったはずの棒磁石に
瞬時に、またマイナス極が生まれます。

半分になったはずの棒磁石の中に
またマイナス極が!!!
マイナスの力は同時に発生し続ける!!!

さらにマイナスを切り落とす、さらに・・・
繰り返したらどうなるでしょうか?
棒磁石はどんどん小さくなります。

この現象は棒磁石に限ったことではないんです。
実は、僕たちの感情にも同じことが言えます。
「えっ?感情とどう関係してるの?」と思った方もいるでしょう。

僕たちの身体は究極的には電気と磁気で動いています。
心臓も脳も神経の電気的な働きがないと動けません。
心電図、脳波、筋電図などありますが
それらはすべて、身体の電気活動を計っているんですね。

そして、電気が発生しているということは
同時に磁気(磁力)も発生しています。

電気にもプラス極とマイナス極があるように
磁気にもプラス極とマイナス極があります。

地球にも南極と北極があるように
人間にも女性と男性がいるように
感情にもプラスの感情、マイナスの感情があるように

必ず正反対の極があります。
正反対があるから存在できているとも言えます。
両極で一対ということは
ネガティブとポジティブも2つで1つです。

ネガティブの中にはポジティブがあり
ポジティブの中にはネガティブがる

どちらも欠けてはならないもので
大切な一部であり欠けがいがないもの
実は、ネガティブにこそ宝石が隠れています。
(もちろんポジティブにも)

つまり、困難や逆境は宝石と出会える大きなチャンスです。
しかし、多くの人はネガティブを避けようとします。
避ければ避けるほど、なぜか繰り返され
同じような問題を引き起こします。

なぜなら、潜在意識はネガティブに隠された
宝石をあなたに発見してもらい
次のステージへ自分自身が成長したいからです。

ネガティブの裏に隠れた宝石を発見し
ネガティブとポジティブが統合されることで
ネガティブもポジティブも、実は同じだったんだ!
と確信すると次のステージへ成長していきます。

次のステージヘ行けば、
違う形でポジティブとネガティブを
体験するようになります。

どこまで行っても、僕たちは
様々な姿や形でポジティブとネガティブを
体験するようにデザインされているようです。

なぜなら、植物が太陽の光をめがけて成長するように
僕たち人間も潜在的に成長したいという
意思があるのでしょうね。

成長するには一歩踏み出して
ネガティブと向き合ってみる
すると、そこには宝石があります。

そして、その宝石は人生になくてはならない
あなたが本当に大切にしているものを
手に入れるには必要不可欠だということを
確信されるはずですよ。

ネガティブは排除しなくていい
だって、それは宝石のありかを知らせ
あなたが成長するためのコンパスなのだから。

次は、あなたの中に眠る宝石を発見してみませんか?

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。
心より感謝を込めて

『あるがままの貴方が輝きを放てる人生に貢献する』

ユーニード生きる力研究所
シースリーアイ・メソッド

吉 田 哲 也

ご予約・お問い合わせは
電話、または専用フォームからどうぞ
0584-47-8830

【営業日】 月 / 火 / 水 / 金 / 土 /
【定休日】木曜日 / 日曜日 / 祝祭日
【時 間】受付9時00分~最終受付18時00分
時間や曜日に関しては柔軟に対応いたしますので気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせページ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧