わたし達が無意識的に最も求めているものとは?

Tetsuya Yoshida’s World

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、人が無意識的に最も求めているものとは?についてです。

人が無意識的に最も求めているもの、何だと思いますか?

それは「私は何者か?」
そして「どこから来て、どこへ向かうのか?」
そして「何の為に?その目的は?」という人類が思索してきた問いですね。

ノーベル賞を受賞した山中教授やユニクロの柳井会長なども、
自身に対して常に問いかけているそうです。

本当にシンプルですが、実に奥深い質問ですよね。

そして、この問いに対する答えに不正解なんてものは無いです!!!

僕たちは長年の教育により“正解を出さないといけない”
“正解があるはず”と思い込んでいますから、ついつい不正解を避け正解探しをしてしまいます。

この正解を外に求めても見つからないです。
この正解探しをしてラットレースに陥り疲弊していく人を僕は何人も見てきました。
そして、何を言おう過去の僕自身もそうでした。

人生が上手く行っていたり、好循環し始めた人の共通点は、何だと思いますか?

それは、自分が本当に大切にしていること愛していることを表現している人達です。
このような人たちを人生の達人というんでしょうね。

では、どうすれば正解探しというラットレースから脱却することができるのか?

本当にシンプルな質問です。
この質問をご自身に投げかけてあげてくださいね。

それは・・・
『私が本当に大切にしていることは何だろうか?』
『私が心から愛していることは何だろうか?』

めちゃくちゃシンプルな質問です。
が・・・すごく奥深いです。

はじめは、なかなか出てこないかもしれません。
しかし、諦めないでくださいね。

僕たちの脳には質問「入力」に対して
検索し答えを導き出す「処理」という機能が備わっていますから、
この質問に対して何か発見したらメモを取る「出力」するという
行動の積み重ねで新たな神経回路を構築します。

この「入力」→「処理」→「出力」の繰り返しが、
脳の動き方をアップデートすることになります。

アップデートされることで脳の情報処理が敏速になります。
(神経生理学的なお話は割愛します)

今ままで見えなかった、また気づかなかった物事に遭遇する機会が増えていきます。
(スピリチュアル的な意味ではなく)

つまりシンクロニシティーという共時性や同時性と出会う機会が増えるわけです。

そのために、今日お伝えした質問を自分に問いかけるという「入力」をして、
脳の検索「処理」にヒットしたことをメモ「出力」するといったことを是非ともお試しください。

今日はここまでです。
次回は、さらに深いところをお伝えします。
お楽しみしていてくださいね。

今後も最新の人間行動学×意識学×量子論から
人生に役立つヒントをお伝えしていきますね。

本日も最後までブログを読んでくださり、ありがとうございます。
心より感謝を込めて

意識と身体の研究家
吉田哲也

////////////////////////////////////////////////

令和元年10月30日
ホメオパス&薬剤師の「やまだ のりこ」さんをお迎えして
ママのための「はじめてのホメオパシー」講座を開催します。

定員:10名様 残席6

ホメオパシーや自然療法に興味のある方、また家族ケアに関心のある方は、
是非ご参加お待ちしております。

////////////////////////////////////////////////

ご予約・お問い合わせは
電話、または専用フォームからどうぞ
0584-47-8830

【営業日】 月 / 火 / 水 / 金 / 土 /
【定休日】木曜日 / 日曜日 / 祝祭日
【時 間】受付9時00分~最終受付18時00分
時間や曜日に関しては柔軟に対応いたしますので気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせページ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧