ウツシの理論【私的考察:四】

Tetsuya Yoshida’s World

ウツシの理論【私的考察:四】
副題:カイロプラクティックからウツシへ「理由」

ウツシの理論【私的考察:壱】
ウツシの理論【私的考察:弐】
ウツシの理論【私的考察:参】と続き、いよいよ完結です。

 

未だに僕がなぜウツシへ移行したのか?
尋ねられますので、最後にチョロチョロと書かせていただきますね。

よ~く思い浮かべると科学的には『まだ』説明がつかない現象は実生活の中にた~くさんあります。

DNAなどに関しても遺伝情報で意味のある部分は3~10%以下といわれ、残りの90~97%は働いていない「ジャンクDNA」だそうです。

 

そんなはずはありません。
ただ現行の科学では働いていないように観察されているだけです。

身体にあるどの部分をとっても無駄な部分は無く、無駄な部分があるとしたら、我々人間の不完全な思考がそう見せているだけのことだと思います。
これは身体に起こるあらゆる『状態』も同じです。決して無駄な『状態』というのはあり得ません。

 

完全なものに導かれている不完全な人間が完全な天然自然を完全には理解し説明することは今後もできないんでしょう。

いきなり難しく入ってしまいました<(_ _)>

 

ところで(笑)

話は急に変わりますが、皮膚はいつも光を放射しており、夏には光の放射率が最大に達し秋は最低になるそうです。

ウトレッチ大学の研究によると、最大の放射は手から放たれるそうで、この事象は、ウツシとの関係が無いとも言えません。
ですからウツシ手の状態というのも大変重要な要素になるわけです。

 

なぜなら、ウツシ手の情報が少なからずウケ手である皆さんに『転写』されているからです。

ですから、衣食住において常に高い意識と真心を持って生活することが望ましいと考えています。

それがなかなか難しい~~~ッ(笑)精進します!!!

 

この『転写』は日常生活においても休むことなく常に無意識に行われています。

しかし、ある時から何らかの理由により転写し情報を取り込むことを拒み、自らの発光を抑制し『反応性を鈍らせる』生理的な働きが生体にはあるんじゃない?と考え始めました。

 

よく「食は人の心と身体を創ります」と聞きます。
食だけではありませんが、僕もその通りだと思います。

人間の身体は外部から得た情報(光・音・水・場・空氣・食etc)が反映されています。

そこから得た情報を基に、身体の『状態』は随時表現されます。

身体はとっても複雑なことをとってもシンプルにやってのけます。しかも正直に素直に!

 

もし、そうであれば・・・
よ~く考えてみてください!!!

できれば。。。なるべくなら・・・質の悪い情報を身体に取り込みたくない(転写)ですよね???

 

そのような情報を取り込まずに済む一番の方法は・・・

外部からの情報に対する反応性を鈍らせることです。
そうすると自ずと生体発光は抑制されます。

これは・・・今を全うするための適応した『状態』なんだと捉えました。

これが僕の小さな脳みそで考えたカイロプラクティックでいうサブラクセイション・パターン「Sub(~以下)-lux(光)-ation(状態) Pattern(型)= 光が低下した状態を現す型」の本質だと考えました。

つまり継続的に外部環境への反応性が鈍らした『状態』です。

これとても重要だと直感したのです。
この『状態』は、今を全うするための『適応状態』。

 

何が言いたいか?

この個人的な解釈がカイロプラクティックからウツシへと身(ミ)を移したひとつの理由でもあります。

「Sub(~以下)-lux(光)-ation(状態) Pattern(型)= 光が低下した状態を現す型」これはもっと深堀できるのですが、ここでは深くなりすぎるので控えさせていただきますね。Subluxationの意味とAdjustmentの意味が矛盾なく繋がり、はっきりとイメージできます。

ただ見えないのが残念。。。

では、この『状態』という『結果』を打開するためにはどうすれば良いか?
本来であれば簡単です。昔は自然とできていました。

土地環境をイヤシロチ化し、人間が住むべき場に身(ミ)を置き、汚れの無い新鮮な空氣を吸い、本来の音(ヒビキ)を感じ、本来の水を飲み、光を強く放射しているようなエネルギーの高い食物を摂取し、そして日々過ごす意識や想念、また日本語という言葉(ヒビキ)の重要性を理解し発する。

まずこれだけで良いです。

他にも上げれば色々ありますが、これだけでも出来れば身(ミ)に起きること身(ミ)の廻りで起こることが大きく変わると思いますよ。
それが大勢になれば成るほど渦は大きくなります。

 

しかし、僕も含めこれだけでも現在の日本人に明らかに欠けていますし、現代社会ではかなり難しいことです。

これ、現在の社会にも言えることですが、上を変えようとするよりも、まず自分が変わることです。

 

過去、私たちが選択した情報の結果が、現在の私たちの身体を創り、またそれは社会をも創っています。
「いいね」を押すのでなく、集団で「叫ぶ」でもなく、実生活での選択から見直すという行動からです。

そうすれば、自ずと変わります。変わらざるえません。

次世代の子ども達のためにも、もちろん自分のためにも出来ることから選択を変えていきましょう。

 

師匠のブログから引用させてもらうと

  • 土地(場)が変われば、「物質(身体)」は変わり
  • 空氣が変われば、「物質(身体)」は変わり
  • 水が変われば、「物質(身体)」は変わり
  • 食料が変われば、「物質(身体)」は変わり
  • 氣持ち(想い)が変われば、「物質(身体)」は変わり

 

ちょっと付け加えると

  • 光が変われば、「物質(身体)」は変わり
  • 音や言葉(ヒビキ)が変われば、「物質(身体)」は変わる

ということです。

こう考えると一つのことを捉えていては調律調和を取り戻し解決には至りませんよね。

例え解決したとしても、解決したように一時的に観察できただけであり、その場しのぎであることは拭いきれません。

ですから皆さんひとりひとりが全方位思考で考えることが必要だと氣づけたこと、そしてそれを伝えたいとの想いから、僕がカイロプラクティックからウツシへ移行した最大の理由になります。

 

僕は何かの専門家になるつもりも、一つのことだけをやり続けるつもりも全くありません。

自分が本当に心から愛せるものを提供したい。ただそれだけです。
そうでなければ本当の意味での目的は達成できないと考えるからです。

また個人的には全方位思考からの『統合力』がこれからの鍵になると感じます。


(写真は全方位思考のイメージです)

最後に、ウツシを受けられた方には、肉体的な痛みや不調が取れる方、心の痛みが取れて急に涙を流すされる方、また本来の生き方、天命や目的がハッキリして急に転職されたり、引っ越しされたりいらっしゃいます。不思議ですが事実、ウツシ後に起こった事象です。

その背景には、ウツシを受けられた方の直感・直観が向上し潜在的に自らが輝く選択を始め、本来の肉体や心の活力を取り戻すことを促している。
チグハグだった何かの『統合』を促すのがウツシなのかな?と現段階では感じています。

 

長文読んでいただきありがとうございました!

とても文章では伝えるのが大変ですね。。。(;´д`)トホホ
少数ですが全国でウツシ受けられます!

ウツシ体感してみてください(笑)

ご予約・お問い合わせは
電話、または専用フォームからどうぞ
0584-47-8830

【営業日】 月 / 火 / 水 / 金 / 土 /
【定休日】木曜日 / 日曜日 / 祝祭日
【時 間】受付9時00分~最終受付18時00分
時間や曜日に関しては柔軟に対応いたしますので気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせページ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧