誰が持つ、なるように成るチカラ

Tetsuya Yoshida’s World

『人の言うことは気にするな。

「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人がやりたいこともできずに死んでいくのだろう。

好きに生きたら良いんだよ、だって君の人生なんだから。』
-ジョン・レノン

明けましておめでとうございます。
ユーニードは、昨日から仕事はじめでした。
年始からガツンッとブログ書いていきます(*^^*)

 

今年は『なるように成る』

これは、あきらめではなく《理想》とした自分をガッと未来から手繰り寄せるということ。

わたし達は、自分の中で思い描いた人生を《今》まさに思い通りの現実を生きています。

 

「いやいや、思い通りなんて無理だよ。」

そんな声も聞こえてきそうですが…そんな方でも、実は思い通りになっています。
《思い通りになんてならない》ってことが、《思い通り》になっていますよね。

どうせ無理だから、出来ないと諦めてしまうのも自由。

また、何かに挑戦しようと動き出すのも自由。

良くも悪くも心の片隅で過去に思い描いた、そう思い込んだ《自分》が、ただその現実にいるだけ。

そう、そう過去に思い込んだ通りの現実を生きている、自分がただ《今》ここにいるだけなんですね。

 

人間って不思議です。

今このようにしていても、周りで起きていること、見えていること、聴こえていることなど、すべてを把握したり、見たり、聴いたりしている訳ではないんです。

自分が《思い込んだり、信じ込んだり》している《情報》だけを把握し、見たり、聴いたりしています。

ですから、言ってしまえば、みんな違った現実を生みだし生きて当然なんです。

 

それは、世の中には、健康になりたいと思っていても、健康になる人もいれば、健康になれない人もいます。

同じ食事(栄養)や運動をしていても、効果が出る人もいれば、効果が出ない人もいます。

同じ病気や悩みを持っていても、それを解決することが出来る人もいれば、出来ない人もいます。
同じ施術や治療、セラピーを受けても、良くなる人もいれば、良くならない人もいます。

 

なぜ、このようなことが現実に起こるのでしょうか?

それは、みんな違った人生の背景(出来事)があり、その背景(出来事)に意味付けされた《思い込み、信じ込み》があります。
そして、その《思い込み、信じ込み》に合うように現実は加工され続けています。

そう考えると、ちゃんと《なるように成っている》んですね。

『なるように成る』という言葉は、なんとか成ると投げ出してしまうことではなく、成ると《確信》したものに成るということ。

思い通りに想像した自分に近づくこと。

そう、想像は自由です。

自由に想像していいんです。
どんどん自由に想像していいんです。

とは言っても、どこかで『無理だよな~』とかって思ってます。

その『無理』とは何がそう思い込ませているのでしょうか?

親でしょうか?
身内でしょうか?
先生でしょうか?
仲間でしょうか?
世間でしょうか?
常識でしょうか?

その『無理』と言う限界を想起させる言葉は、他でもない、自分の頭の中にしかありません。

その『無理』と言う《思い込み》が簡単に壊れたらどうしましょう?
粉々に粉砕されたら、そこには何もありません。
何もありませんが、スペース(空間)が出来ます。

そのスペース(空間)には、新しい《想像》で自由に書き加えられます。

だったら、わたし達が持った《想像する力》で、
どんな《出来事》を想像しているでしょうか?
そこにどんな《意味付け》をするでしょうか?
そこにどれだけ《臨場感》があるでしょうか?
その時どんな《感情》を味わっているでしょうか?
そこにどんな《感覚》を感じている自分がいるでしょうか?

さぁ〜《自由》です。
『なるように成ります。』

なんだか不思議な話に聞こえているかもしれません。
それでいいと思います。

有るようで、無い。
無いようで、有る。
そこには《可能性》しかない…
その空白のスペースに…

もし、すべてが自由だとしたら…
もし、すべてを許すとしたら…

そこに、どんな色《織》を付けますか?

 

冒頭でお伝えした、ジョンレノン氏の言葉が心に染みますね(*^^*)

2017年とこれから迎える年をより豊かに色艶やかな《人生》にするか、しないかの分かれ道になるかもしれません。

本年も引き続きユーニードを宜しくお願いします。

そしてさらに、進歩したプログラムを皆さんに届けられることを嬉しく思います(*^^*)
ありがとうございます(*^^*)

《自分の人生を生きる、その先に可能がある》

 

【ユーニード】
吉 田 哲 也

ウツシ®︎×サイマテクノロジー
トランスフォーメショナルコーチ
《I》Syncプログラム提供

ご予約・お問い合わせは
電話、または専用フォームからどうぞ
0584-47-8830

【営業日】第1・第3日曜日 / 月 / 火 / 水 / 金 / 土 /
【定休日】毎週木曜 / 第2・第4日曜 / 祝祭日
【時 間】受付9時00分~最終受付19時00分
時間や曜日に関しては柔軟に対応いたしますので気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせページ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧