INFO お知らせ

やっぱり。。。そうか。

《やっぱり。。。そうか。》

ウツシ®×音×コーチング『言葉と心理技術』を通して見えてきた。

ウツシ®×音×コーチング『言葉と心理技術』を受けられたモニターさん
一見、散りばめられて無関係だと認識されていた ”あるもの” が・・・
実は、繋がっていて、現在(今)という形(状態)を成し、
危うく知ることもないまま、これからも背負い続けて生きていくところだった・・・かもしれない。

それは、もちろん身体機能を低下させている ”黒幕” でもあるでしょう。
と同時に ”能力を発揮しない” という選択を引き起こす黒幕でもあるでしょう。
身体的な症状(現象)があれば、その現象も引き起こしている大きな要因でしょう。

その絡まった糸をワークを通して、丁寧に丁寧に紐解いていく。
ひとつひとつ確認しながら丁寧に丁寧に・・・

すると、そこには・・・なんと!!!

もうそれを知ってしまった瞬間の表情と脱力感はとても印象的だった。
なんだか清々しいとも仰っていた。

これを認識するのも、クライアントさんにとってはタイミングだったんでしょう。

これは受けた方にしか分からない独特な固有の感覚。

その感覚の直後から体温もガツンッと上がり、身体機能検査(体感覚)はすべてクリア。

それは、過去 → 現在 → 未来という時間や空間を越えて《今》に投影され続けている結果に過ぎません。
これで潜在意識には時間や空間という概念はそもそも存在しないということが更に理解できて来ました。
過去も現在も未来も《今》にある。
またその逆も同じ。

カイロプラクティックの発展者であるB.J.Palmerもそんなようなことを文章にしていたことを思い出した。

《今》にある。

やっぱり。。。そうか。

疑問に対する仮説と検証を繰り返して見えてきた。

いつも疑問に思っていたこと・・・

『同じ環境、食事、空氣の中で過ごしてるのに、
ある人は能力を発揮できるのに、ある人は能力が発揮できないでいる。。。
それは何故か?その差はどこから生まれるのか?』

これは、能力といっても才能にしても、治癒能力、免疫力など健康面はもちろん。
ビジネス、人間関係、夫婦関係、親子関係でも同じこと。
自分自身に変化を創れる人と創れない人の違いは明確ですね。

人と世界の可能性がドンドン拡がっていく予感がしています。

もっとあなたの日常にウツシ®と音を!
そして人生に言葉と心理技術を!

さらに10月から東京にて『言葉と心理技術』の学びを深めるためオフィスの休業日を増やします!
ご予約が取りづらくなり申し訳ありませんが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。
この無形の学びはあらゆる形にして、世の中にドンドン還元していきます(*^-^*)
お楽しみに♬


《人の可能性を可能にし、そして創造し続ける》
ユーニード生命場研究所
吉田哲也

※ウツシ®×音×コーチング『言葉と心理技術』(HP未公開プログラム:現在モニター募集中)

Return Top