こんにちは吉田です。

【人生を変える方法】をイチロー選手を例に5分程度で解説しました。

SEEP参加を迷われている方の参考にもなるかと思います。

それでは早速、こちらの音声をご視聴ください。

文字起こしです。

どうも、吉田です。

今回は、「SEEP」、このプログラムを提供するにあたって、今まさに皆さん購入しようかどうしようか悩んだり迷っている方いるかと思うんです。

そういった方に対して参考になればと思い、今回音声を配信させていただきます。

 

今僕現在、施術、人の身体を見させていただくこと、そして心を通して悩み葛藤っていうものを、解決していくお手伝いをさせていただいてます。

今もまさに僕は、試行錯誤をしていってスキルを磨き、そして質、クオリティを上げていっています。これは恐らく一生続けます。

これは僕が、ほんとに大好きなことで愛していることですし、やりたいことなんです。そしてそれで皆さんに役に立てる。これであれば僕の使命そのものなんですね。

 

これをできるまでになるのに、やっぱり何が一番大切だったかっていったら、学びですね。
学習、いろんなところに学びに行くためにも、旅費もかかりますよね。

海外、アメリカまで行ったりしてますし、それだけで一回行くのに大体100万円くらいかかります。

 

そういった風に、そこまでする必要はないかと思うんですけども、自己投資をして何が得られるかっていったら自己価値なんです。

そこまでやったという自己価値観と、そして得てきたことによって情報という価値を持つわけです。

つまり、これによって自分の自己価値というものが高まっていったわけです。
そうすることによって、少しずつこの肯定感だったり自己価値観っていうものが高まっていって、自分の人生っていうものを自ら開いていった。

そして、自分の人生っていうものを自己価値が高まったからこそ、自己価値の高い人たちと出会うことができて、そういった人たちに必要とされるような、カウンセリングだったり施術っていうものを、提供できるようになってきたということなんですね。

 

これっていうのは毎日の積み重ねなんです。

小さな小さな習慣が一気に何かを変える必要はないし、それはできないですから。もうほんとに小さなことなんです。

 

例えば、皆さんご存知かと思うんですけれども、イチロー選手ですね。

イチロー選手っていうのは実は、毎日毎日、小さな小さな繰り返し、ルーティンの繰り返しによって今の実力っていうものを築いた一人ですよね。

彼は高校時代、毎日10分の素振りを三年間続けたわけです。

そしてその結果、意識せずとも無意識に、その正しいフォームで打てるようになったということなんです。

そのような徹底したルーティンの積み重ねが、今のイチロー選手、イチローさんを作り、そしてとんでもない記録、とんでもない記憶、とんでもない結果というものを創造したわけですね、創り上げたっていうことです。

 

つまり、小さな積み重ねを繰り返すことによって、それが習慣化されて、その習慣が現実をつくっているわけです。そして未来を創造しているわけなんです。

「小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただ一つの道だと思っています。」これを言ったのが、イチローさんなんですね。

これは、イチローさんだけに当てはまることではなくて、僕たち全員に当てはまることなんです。

 

ですから、今までの習慣を変えないで、新しい未来だったり今までと違う現実を作ろうとしても、これは非常に困難を極めます。

今までと違う現実を作ろうと思ったら、今までしなかったことにチャレンジしてみてください。

今まであなたが少し億劫になっていたりだとか、あなたが避けていたことに対して、ぜひチャレンジしてください。そうすることによって、あなたの自己価値が高まったり、習慣が少しずつ変わっていきます。

そうすることによって、自分の人生っていうものを自ら開いていくことが可能になります。

 

お金を支払うとか、自己投資をするというのはこういった意味もあるんですね。

 

ぜひ、自分の人生を自由に豊かに、そして幸福度の高い人生を今後送っていきたい。

そういった人生で、自分の人生を終えたいと願われている方であればぜひ、こういった話を参考にして、SEEPに参加されるかどうかっていうのを決めていただくと嬉しく思います。

では、またでSEEPでお会いしましょう。