シープへの想い

シープへの想い

ご覧頂きありがとうございます。
今回は、皆さんのヒントになればと、コンプレックスの塊だった僕が、本当にやりたいことに出会い、
死の淵を彷徨うなどして、それを実現していく過程の話を包み隠さずお伝えします。

音声とその文字起こしをセットで用意しましたので是非、僕の想いを受け取ってください。
シンクロニシティですとか、夢・目標を叶えられる生き方についても語らせていただきました。

文字起こしです。

どうも、吉田です。
今回は、どうして僕が今のような心と体を通して、皆さんでより健やかに豊かになってもらうためのお手伝いということを仕事にしているのか、
そして皆さんにワークとかを色々提供させてもらっていますけれども、どうしてこういう企画、プロジェクトをやることになったのかということをお伝えしていきたいと思います。
ぜひ最後まで聞いていただければ、うれしく思います。

まず、どうしてこの仕事についてるのかと言いますと、
僕はもともと、本当に欠落感と欠乏感と、コンプレックスのかたまりのような少年でした。
小さい時から社会人になるまで、本当にコンプレックスなことが多かったわけです。

人前でしゃべることもできないし、人前でしゃべろうと思ったら頭の中真っ白になってしまって、どもってしまう。
そして、みんなが得意なものがあったりするんだけども、自分には何にもないって思っていたわけですね。

高校とかの時であれば、友達友人は、バンドを組んだりして、ギターができるとか歌がうたえるとか、ベースが弾ける、ドラムが叩けるとか、あとは彼女がいるとか、みんな得意なものを持ってたというふうに僕は見えたんですね。
そして、僕はそれらがない。
そういう才能がないとか、何か自慢できるものが僕にはない。
本当に誰かと比較して自分を小さくするというような少年時代というか、小さいころから社会人まで過ごしてきました。

本当に何がやりたいのかも、その頃は全くわからなかったんです。

高校の時とか、特に何になりたいのかも、まったく夢や目的、そういったものは一切なかったです。
そんな時に、体調を崩して、お医者さんの薬剤の投与ミスによってアナフィラキシーショックを起こして、劇症肝炎になって、本当に死の淵を迷いました。
高校生の時です。

その時に、あるお医者さんが、薬ではどうにもできないから、断食しようって言ってくれたんですね。
なので、断食によって薬を抜いていく。
その過程で、自分がどんどん回復していくのがわかったわけですね。

どんどん回復していって、そしてその時に感じたのが、なんて当たり前って素晴らしいんだろう、なんて奇跡的なことなんだろうと感じました。
それはなぜかって言ったら、その死にかけてた時、僕がアナフィラキシーショックで劇症肝炎をやってるときに、点滴だらけなんですね。
管がつながりっぱなしで。
なので、自分で1人でトイレも行けない。
そして歩くこともできない。

でも、外を見ると、学校帰りの小さい子たちが走って遊んでるわけです。
そしてベビーカーをひいてるお母さんが、赤ちゃんの顔を覗き込んで微笑んでる。
そういった姿を見ることができました。

その時に、そういった当たり前のことが当たり前にできるって実は奇跡なんだなっていうふうに、本当に、病床のベッドの上で、呼吸ができてることから感謝しようと思ったんですね。

まずは今できること、なんだろうって考えて、呼吸ができてる。
動けないけれども目が見えてる。
手はちょっと動くし、足も、ベッドの上だったら動かすことができる。
まずそこから感謝しようというふうに思いました。

そうすると、不思議なことに、やっぱり体の回復力っていうのは早まっているみたいで、数字がどんどん良くなっていくんです。
そして退院する間際には、入院する前よりも、本当に体調がよくなったわけです。

その時に、
人間の自然治癒力ってなんてすごいんだろう、自分の思いってなんてすごいんだろうって思いました。
どんなふうに物事を捉えるのか、それだけでも人間の体は変わっていく。

そして、人間には元々そういった力があるんだっていうことがわかって、
「これを伝えたい」っていうことを、そういったものがキッカケになっているわけなんですけども、
社会人になるまではそれをほとんど忘れてたわけです。

これを伝えていこうと思ったんだけども、それを思い出すまでにはちょっと時間かかりました。
じゃあ何で思い出したのかというと、これが、友人の死がきっかけでした。

その友人は、夢や目標があって、自分の美容院を開業する。
そして、自分の美容院を、髪を切る、メイクしたりする人ですよね。
美容院を開業するにあたって、もう開業準備をし始めてたんです。

しかし、その開業準備をしはじめてる時に、なんとバイク事故によって不運にも亡くなってしまったわけです。
そこで、僕は本当に悲しかったんですけども、自分に問い続けました。

この子は、夢や目標があるにも関わらず、夢を叶えずに、死んでしまった。
亡くなってしまった。
自分は何やってるんだ?と。

今生きてると。

生きたくても生きれない人がいるのに、自分は何のために生きてるんだ?と。

自分がやりたいことって本当は何なんだろうか?
何が自分は本当にやりたいんだろうかっていうことを、考えるきっかけをその子の死というものから向き合うことになったわけです。

そしてその時に、高校生の時の、本当に薬剤で死にかけた体験っていうものが、
そして、自分の自然治癒力っていうもので回復していった体験がぱっと記憶の中でよみがえってきたわけです。

そっか、これがやりたかったんだ。

自分はその人の持っている力、自然治癒力も含めて、人間にはすごい力があるんだ。
こういう潜在的なパワーがあるんだということを伝えたいんだって思って、そこから今のような仕事になってきました。

そして、色々な方向、体からアプローチして、次はエネルギーからアプローチしていって、それでもやっぱり良くなる人と良くならない人がいる。
この差はいったい何なんだということで、突き詰めていった結果、その人が本当の自分を生きられているかどうか。
つまり、本当に自分が大切にしている、重要にしている、優先している、価値観。
自分が大切にしている価値観なんです。

他の誰かでもない、どこかの誰かの価値観でもなく、一般常識でも世間体でもなく、そして社会通念でもなく、倫理でも道徳でもなく、あなたが本当に大切にしてる価値観。
これに素直に従って生きられているかどうか。
この差なんですね。
この差なんです。

この自分の価値観に従った生き方。
つまり、あるがままの自分、素の自分なんです。

素直にすっと素の自分で、本物の自分、本当の自分で生きられているかどうか。
それが結局自分のエネルギーの状態を決めます。

そして、それが、そのエネルギーの状態が肉体の状態を決めていくんです。

そしてそれが、時間空間を伝わっていって、拡大していくと、色々なところで、色々なシンクロニシティ
共時性というものが起こったり。

そして、自分の価値観に素直にすっと生きてる人っていうのは、本当に大切なものっていうものをサポートしてくれるようなものを、どんどん引き寄せてくれるわけなんです。
そういったことが分かってきたわけです。

ですから、そのためにはどうしたらいいか?
それを皆さんにも、僕が体現した以上にも、皆さんにもそういった可能性は僕以上にあるかもしれない。
だからそういった体現を皆さんにしていただきたい。
体感していただきたい。

そして、死ぬ最後に、後悔なく、ああもうやりきったっていうふうに、心穏やかにこの世を去っていただきたいわけです。

僕もそれを目指していますし、それを今後の人生の目的にして、どんどんそういったものを追及し、そしてそれを皆さんに提供していこうと思います。

これはおしみなく提供していこうと誓っております。
ですからそこには、嘘、偽りは一切ないです。

本当に僕が提供させていただいているものに真摯に取り組んでいただければ、必ず結果が出てくるはずです。

なぜかって言ったら、今までに本当にあるとあらゆるものを受けてきました。
もちろんそれはコーチングだったり、カウンセリングとか、ヒプドセラピーだったりサイコセラピー、NLP、
もう本当にありとあらゆるものを見て来て、そして本当に超一流、その業界だったりそのジャンルでは超一流と言われる人のところに、あえて付いていきました。

そうすると、やっぱり色んなことを教えてくだいさいます。
そして、そういった教えの中で共通しているもの、必ずあるんです。

その(表面的な)メソッドには僕は興味がないんです。
その人たちは、その超一流の人たち、権威たちは、何を見ているのかなんですよ。
何を見てるのか。
その何を見てるのかを僕は分析してたんです。

だから、その人がどんな(表面的な)メソッドを使ってるのかはどうでもいいんです。
どこを重要視してるかなんです。

それが究極的には価値観だったりとか、必ず物事には、プラスとマイナス、表と裏というものがあります。
素晴らしいと思うものにも、必ずプラスもあるんだけれども、マイナスもあるし、うわ、嫌だなって思うネガティブなものにも、ネガティブももちろんあるけれども、ポジティブなプラスの面もあるんです。

そして、必ずそこに気づくには、その自分の本当に大切にしてる価値観だったりだとかに気づくには、必ず欠落感が必要なんです。

欠落感が大きければ大きいほど、あなたのミッションは大きかったりだとか、
解決が早かったりだとか、その欠落があるからこそ、価値観に気づくことができるし、そうすることによって、ネガティブな出来事の本当の意味が分かる。

つまり、真実が見えてくる。
そして、プラスなできごとであっても、プラスではない、その裏に隠れているマイナスなものを見ることによって、真実が見えてくるわけです。

どちらかしか見えていないって時は、それっていうのは、まだ真実に気づいていなくて、現実を見てる。
つまり、現実っていうのは、その現実、つまり、プラスとマイナスで、プラスしか見えてない。
マイナスしか見えてないっていうことは、それがあなたの現実に対する解釈、つまり限界ですね。
現実に対する解釈。

限界を作っちゃって、なのでこの現実に対する解釈が広がれば、あなたの限界も広がるはずなんです。
そうすると、時間と空間が拡大していきます。

時間と空間が拡大することによって、今まで見えてなかったものが見えるようになってきます。
スピリチュアルとかっていうものではなくて、今まで得られなかったものが得られるようになったりだとか、人脈とか、もちろんお金とか、
仕事とか、ご縁だったりだとか、もちろん、健康だったりだとか、そういったところにも影響を与えてくるものなんですね。

ですから、それを皆さんにも体現してもらいたいというので、本当にありとあらゆるもの、最初は自分のためにやってました。

しかしそれが、これはもう本当に素晴らしいものだということに気づき始めて、そしてそれを皆さんにシェアしたいという思いがどんどん強くなってきて、
それを1つのプログラム、プロジェクトとして今回皆さんに提供させていただいております。

「ええ?!こんなシンプルなの!?」っていうふうに思われるかもしれません。
「もっとあるはずじゃないの?!」って思われてる方もみえるかもしれません。

でもどうぞ、色んなとこに行ってみてください。
最終的にはここに必ずたどり着きます。

これは僕は確信もってます。
確信を持ってます。
2回言いましたけどね。

それぐらい確信があります。

どうぞどうぞ、色んなところ、見たり聞いたり、色んなところに行ってみてください。
必ず価値観というものがベースにあって、そして、物事にはプラスとマイナスがある。
これはすべてのものです。
そしてそれを統合していく。

プラスとマイナスを統合していくと、すると、必ず自分が本当に大切にしているものに役に立ってるんですね。

そして、それに従って生きていく。
つまりそれに合う目的を見つけて、そしてそれの目的を見つけたら、その目的を達成するための、必ず目標、今したいことっていうものが見えてきます。

そしてそれに従って行動していくと、望みが叶う生き方になってくんです。

巷に多く出回っているものは、望みを叶えるものなんです。
望みを叶えようとするもの。
夢を叶えようとするものなんですね。
目的を達成させようとするもの。
99%そうです。

しかし、ここで提供させてもらってるものっていうのは、(望みを叶えよう、ではなく)望みが叶うんです。
望みが叶う生き方、目的が叶う。
目標が叶う。
夢が叶う生き方のレッスンなんです。
そのためのワークなんです。

そして、どうしてセルフワークなのかっていうことをお伝えしていきます。

コーチ、コンサル、セラピスト。
そういった人からアドバイスだったりとかコーチングを受けると、必ずコーチ側、カウンセラー側、セラピスト側の主観が入ってきます。
でも、人っていうのは、他者から与えられたものっていうのは、自分のものではないので違和感を感じて捨ててしまいます。

ですから、コーチングを受けて、確かにその場は良かったりだとか、ある程度よかったりするんだけども、それはコーチ側から与えられた認識だったり主観のものなので、自分のものではないので、手放しちゃうんです。
無意識に、違和感を感じるんです。
そうするとまたもとに戻ってしまうといったことが起きてきます。

しかし、セルフワークにさせていただいてるのは、自分で自分の認識、自分の認識で捕まえにいくもの。
自分の認識で発見して顕在意識のほうにあげてくるものなので、これは自分の答えなんです。

自分の内側から湧いてきた答えですから、これは自分のものなので、合っていようが間違っていようが、心地いいんです、持っているのが。
そうすると手放さないわけなんです。

なので、元に戻らないんです、セルフワークの場合は。
そのためのお手伝いをさせてもらってるわけです。

セルフワークですから、(万一)いちいちまた元に戻ったらカウンセラーのもとに行くとかっていうこととかもする必要はないです。

本当の答えはだれが持ってるか?
カウンセラー、コーチ、セラピストが持ってるわけないんです。
他者は持ってないんです。
他者はサポートすることしかできないんです。
質問することしかできないです。
こうですよねっていうことは言えないんです。

こうだっていうふうに腑に落とせるのは、あなたが本当に自分の内側から自分の答えとして導き出した時に、すとんと腑に落ちる。
確信できる。
そうすると、エネルギー的にも変わっていきます。

あなたのマインドの振動数、周波数的なものがあるんですけども、量子振動って言ったりするんですけど、その振動数が高まっていきます。
そうすることによって、ぐらぐらしていた、回転数が遅くてぐらぐらしていたコマが、回転数が上がってくるとどうでしょうか。
安定してきますよね。
そう、感情とかも不安定だったのが安定してきて、すっと素直に穏やかになれるわけです。

そして、横から何かが、デメリットなこと、ネガティブなことが起こったとしても、ちょっとやそっとではぶれないようになってきます。
それが本当の自分の価値観。
最上位の価値観で生きるということなんです。

その状態で、あなたが本当にやりたいことしたいことに向かって歩んでいくと、必ず、いつか必ずその目的っていうのは達成できるはずです。

そしてそれはビジネスかもしれないし、仕事かもしれないし、人間関係かもしれない。
お金かもしれません。
そして、人間関係。家族関係。
パートナーシップ。

あなたが本当に大切にしたいものをより大切にできるんです。
そして、大切な人をより大切にできるんです。

そうすることによって、この関係性、人間関係の良好性が、この健康だったりだとか、ビジネスに繋がっていくとか、仕事に繋がっていく、お金に繋がっていく。
関係性、家族関係、健康、そういったものに大いに影響してくるわけですね。

究極的に突き詰めていくとそういったところになってきます。

ですから、みなさんにこの、僕が学んできたり、先人だったりとか、知の偉人、もう権威と言われるような人たちから学んだこと、そういった人達の英知っていうものを、このプロジェクトで伝えようと思ったわけです。
そして、より多くの人が、受けてくださった多くの人が、自分の本当の人生を生きてもらいたい。
そして健やかにすっと素直に本物の自分として、人生を遊び楽しんでいただきたいという思いで、このプロジェクトっていうものを立ち上げました。

ぜひこれは、このプロジェクトっていうのは永久保存版だと思ってください。
おそらくこれには、新しいとか古いはなくて、普遍的なものです。
普遍的な原理です。
ですから、安心して取り組んでみてください。

そして、何かまた質問などありましたら、ぜひ質問いただければと思います。
そういった機会も設けていければと思っておりますので、今後とも永久保存版のワークをぜひ自分のものにして、さらに取り組んでみてください。

あなたの人生を僕は応援しています。
最後まで聞いていただいて本当にありがとうございました。
それでは、また。
SEEPの詳細はこちらです。

SEEP詳細
※もうすぐ割引価格での先行募集を終了しますのでご注意ください。