トランスフォーム・プログラムとは

トランスフォーム・プログラムにご興味を持って頂きありがとうございます。

トランスフォーム・プログラムとは、人間行動学、価値論、生理心理学、認知科学を基盤とした人生のトランスフォーム(変容)を目的にした独自のセッションとなります。
(※毎月5名様限定で体験セッションを募集しています)

トランスフォーム・プログラムは、これまでに

  • 日本トップクラスのアフィリエイター
  • 美容業界で多店舗展開を実現したオーナー
  • どこに行っても改善できなかった自己免疫疾患をやめた方
  • 5年間の不妊治療をやめ、たった3ヶ月で妊娠された方
  • 自力でアトピーをやめた医師、薬剤師
  • クライアントに結果を出せるようになったカウンセラー
  • 夢だった自分のアトリエを持つことができた主婦
  • 自分が輝ける領域を発見し年収を5倍にした治療家

等、健康分野からビジネスまで実に様々な分野のクライアントたちに体験していただき、人生の変容を楽しみ最高のあなたをサポートするセッションとなります。

だからと言って、何かお悩みや課題を抱えている方だけが受けられるセッションではありません。
もっと自己理解を深めたい、もっと自分を知り自分が能力を発揮できる分野を知り活躍したい!!というフリーター、専業主婦、学生、会社員、カウンセラー、セラピスト、治療家など、あらゆる境遇や環境の方達の「飛躍」のためにも受けて頂いています。

ここで言う「飛躍」とは、自分が本当に大切にし、重要として優先している価値観、つまり自分にとっての「真の価値観」を知り、その価値観に沿った「本当の人生の目的」を歩みはじめたことを指します。

その過程で、飛躍的に自分をもっと愛せるようになったり、長年の夢が実現したり、自力で鬱や摂食障害をやめたり、夫婦関係が改善したり、不妊をやめたり、収入が数倍になったり、人によって変化は様々です。

もし、今あなたに何か解決したい問題や課題があり逆境だと感じているのであれば、それは人生の宝物を思い出し、「さなぎ」から「蝶」へ変容し人生を飛躍させる逆境をチャンスに変える絶好の機会だと捉えることもできます。

なぜ、トランスフォーム・プログラムを受けると現実に変化が生まれるのか?

「人生はあなたに意味を与えない。あなたが人生に意味を与えるのだ。」という言葉の通り、あなたが人生にどのような意味を与えるかは、あなたの人生や精神、また肉体にまで影響を与えます。
この事実を基に、最新の人間行動学、価値論、生理心理学、認知科学というエビデンスや再現性のある科学的なアプローチによりセッションを進めていくことで、人生に新たな意味を見出し「偽りの自分」から「真なる自分」として、人生を遊ぶように楽しむことができるようになる為だと考えています。

『真なる自分』とは?

「真なる自分」とは、両親や親戚、周りの人の期待に応える自分でもなく、また権威や教師に認められるために頑張り続けている自分ではありません。

もちろん、辛い体験を耐えるため、避けるために自分を周りに合わせ感情を抑え偽ってきた「偽りの自分」でもありません。

『真なる自分』とは、生まれてからの環境や文化でいつの間にか周りに合わせて作り上げた自分ではなく、あなたが本当に心の底から大切にしている『真の価値観』に沿った生き方で、『本当の人生の目的』を見出し、そこに向い歩んでいる貴方のこそが『真なる自分』だと言えます。

ですが、残念なことに、ほとんどの方が『真なる自分』で生きられていないのが現状です。
これは一見、社会的に成功しているように見える方でも同じことが言えます。

世の中には、コンプレックスをバネに飛び抜けた成功を収めている方もいるのは事実です。
しかし、多くの方をセッションさせていただき社会的に幸せそうに見えたり、一見成功しているような人でも自分に対して何か欠けている、不足していると感じて強烈な葛藤を感じている方が、実はとても多いのも事実です。

そして、長期的にその葛藤状態を継続させていては、人間として一番感じたい安らぎや幸福感を味わうことは困難でしょう。
その一例が、皆さんもご存知のトップスターでありながらドラッグに走ってしまう、また有名人による突然の自殺などがあります。

『真なる自分』を生きていないとき、人は「欠落感」や「不足感」を紛らわす行動を繰り返し、その依存行動が慢性化することでエネルギーが停滞していきます。
そして、精神・知性・仕事・お金・人間関係・パートナーシップ・家族・健康(美容)という領域において何らかの症状、つまり「病気」が発生します。

そして、この心理的な背景には『何かを得ること、失うことを避けるため』というものがあります。

このような状態にあるとき、脳は「サバイバルモード:闘争逃走モード」に入ります。
このモードにスイッチが入ると、精神面、仕事、経済(お金)、健康、家族関係、人間関係など様々な問題を引き起こしてしまうのです。

問題を引き起こしてしまう原因は、例えば本当に自分が感じている感情を抑え、周りに合わせた『偽りの自分を演じていること』への自分への怒りや恥、罪悪感、葛藤という『感情』です。

そのような感情が心の奥にあると、心と身体のバランスが崩れ始めます。
なぜなら、感情のエネルギーは生理反応やDNA、また行動に影響を与え細胞に記憶されることが分かっています。
そして、その状態が続くと自律神経系や内分泌系(ホルモン)に影響を与え、身体にも不調が現れてしまうのです。
その前兆として、起こるのが精神面、仕事、経済(お金)、家族関係、人間関係に現れているはずです。

  • 仕事を本当は休みたいのに休めない
  • 絶対に許せない、許したくない相手がいる
  • 周りの人に分かって欲しいのに、分かってもらえない
  • ダメだとわかっているのに、衝動でやめられない
  • 自分の存在が好きになれない
  • なぜか居場所がない感覚がいつもあり孤独を感じる
  • 自分が本当はどんな感情なのかわからない
  • 何のために生きているのかがわからない...Etc

これら、すべてが人生や健康、経済、人間関係に影響を与え上手く行かない現実を生む種になります。

ここが非常に重要なところです。

なぜ心のバランス(重心)が崩れると現実が上手くいかないのか?

私たちのカラダには、ホルモン系や自律神経系がバランスの取れた状態(中庸)を維持しようとする働きがあります。
これを専門的には、ホメオスタシス(生体恒常性維持機能)と呼びます。

天秤をイメージしてください。
天秤と同じように心と身体には、常に平行にバランスを保とうとする働きがあります。

心のバランスが崩れるのは、モノの見方や捉え方に偏りが起きることで、感情に起伏が生まれます。
その影響をダイレクトに受けるのがホルモン系と自律神経系です。
そして、ホルモン系や自律神経系のバランスが乱れると欠落感や不安、恐れ、焦りなどが生まれます。

それが行き過ぎると、鬱(うつ)や躁(そう)となって、まずは精神的な不調が現れ、肉体的な不調として現れはじめます。
私たちが、健康や生活、人間関係、仕事に問題を抱えているとき、それは思考と潜在意識にズレが生じ、バランスを崩しているサインとも言えます。

それは、あなたの「期待」と「現実」にズレが起きているサインでもあります。
もう少し踏み込むと、あなたの思考(顕在意識)の向いてる方向と、無意識(潜在意識)の向いてる方向が一致していないサインです。
このズレが心に葛藤を産み、ホルモン系や自律神経系のバランスを崩し、身体を硬直させバランスを乱す要因となります。

例えば、

  • 思考「お金が欲しい」でも→ 潜在意識「お金を稼ぐのは大変、家族との時間が減る」だから=
    無意識の言動「お金を稼ぐことを避ける」=「お金が欲しい」と言い続ける現実
  • 思考「赤ちゃんが欲しい」でも→ 潜在意識「自分がやりたいことができない、大嫌いな義理両親と合う機会が増えそう」だから = 無意識の言動「妊娠しずらい戦略」=「不妊」を続ける現実
  • 思考「仕事を拡大したい」でも→ 潜在意識「責任が増える、目立ち批判されるのが怖い」だから=
    無意識の言動「仕事を拡大しない」=「現状維持」を続ける現実
  • 思考「ダイエットがしたい」でも→ 潜在意識「お客様との付き合いが減ると契約率が落ちる」だから=
    無意識の言動「ダイエットを続けない」=「現状維持」を続ける現実

上記は、実際にご相談をいただいた一部を簡略化した例です。
ここには、思考(顕在意識)と潜在意識のパワーバランスが関係しています。

僕たちの潜在意識は思考よりも数千倍賢く、また強力です。
意識全体の潜在意識と思考のパワーバランスは・・・なんと!!!潜在意識95%:思考5%と言われています。
どれだけ思考では望んでいても、潜在意識が望みを叶えることに抵抗していれば叶わないわけです。

さらに、思考と潜在意識が一致していない状態で、望みを叶えようとするほど、潜在意識の抵抗も強くなります。
そのような状態になることで、精神的、身体的に健康を害している方も多くみえます。

なぜなら、5人対95人の綱引き大会、どちらが強いでしょうか?
これは明らかに95人のチームが勝つ確率が圧倒的に高いですよね。
そして、5人が本気を出せば、95人も本気を出します。こんなことされた5人はイチコロです。

そして、この状態が続くと、人は言葉で表現できないことを身体で表現します。
昔から言われる「病は気から」は、正にこのことなのです。

言語学や脳科学からも、「健康になりたい」「愛されたい」など人生を上手くいかそうとすればするほど、そのエネルギーが裏目に働き逆作用を起こしてしまうことも分かっています。

なぜなら私たちの脳は、言葉や心の”前提”を肯定する働きがあるからなのです。
つまり、「健康になりたい」「愛されたい」の”前提”は、今「健康ではない」また「愛されていない」と脳は解釈します。
そして、その”前提”である解釈を肯定するために「健康ではない」また「愛されない」現実を作ろうとするのです。
でも、ご安心ください!
思考よりも潜在意識の方がパワーが強いのであれば、5%の思考を使うよりも95%の潜在意識を上手く使えば良いのです。
なぜなら、潜在意識は自分のことを本当によく理解してくれています、自分にとって本当に大切なものを分かってくれています。
だからこそ、潜在意識は、自分の本当に大切にしている価値観を守り、その価値観に基づいて行動をしてくれています。
しかし、思考がそれを邪魔してしまい、潜在意識にある大切なものに雲をかけて見えにくくしてしまうのです。

あなたが潜在意識で、本当に大切にしているものと、思考の方向性を一致させていくため一歩を踏み出せば、現実は自ずと変化していきます。

今のあなた自身に思い当たることはありませんか?

私たちは、「本当に大切にしている価値観」を認識すれば、「本当の人生の目的」を生きられるように設計されプログラムされている

「本当に大切にしている価値観」を知り、その価値観に従って生きる、そうすれば「本当の人生の目的」へと進んでいきます。

その姿こそが「真なる自分」であり、人生が私たちに願っていることなのかも知れません。

「本当の人生の目的」を生きられるようになれば、すべてのズレが中心から整い始め、問題が問題ではなくなり人生がバランスされていきます。

逆に、本当の人生の目的からズレた生き方をすると、どれだけ社会的に成功したとしても、どこかでズレが生まれます。
そして、そのズレを放っておくと、そのシワ寄せがいつか現れます。

それは病気として体に現れる場合もあれば、経済面、仕事面、人間関係、家族関係に出る方もいます。
多くの場合、最終警告として健康面に現れるということが多くの方とのセッションを通して分かっています。

重い病に限らず、前兆的なメッセージとして慢性腰痛、慢性頭痛などとして体に現われることもあります。

心と身体の重荷を解消し、人生の宝石を見つける

僕たちの人生で起きるあらゆる出来事は、良くも悪くも自分の心の表現に過ぎません。

だからこそ、まずはトラブルの原因を正しく理解する必要があるのです。
表面的な原因だけでなく、奥の奥にある原因を、です。
実は、その原因と呼ばれるものは、人生になくてはならなっかた宝物であり、光り輝く宝石です。
潜在意識は、どうかあなたに、この人生の宝物や光り輝く宝石を見つけて欲しいと願っています。

そして、そのトラブルや心の葛藤をコンパスにして、光り輝く宝石に気づき「本当の人生の目的」を歩むことで、人生が好転しはじめるのです。

  • 原因不明の病気や体の痛み
  • 目標があるのに、中々上手くいかない
  • 家庭でのトラブル等

すべては、まだ見ぬ光り輝く宝石に気づくためなのです。
僕は、心からそのように確信しています。

ですので、表面だけ上手くやろうとしても、結局どこかでほころびが出てしまいます。

もし、なにか思い当たることがあるようでしたら、あなたが「本当の人生の目的」を生きるトランスフォーム・プログラムを通じて、光り輝く宝石を見つけるお手伝いを僕にさせて頂けませんか?

まずは体験セッションを体感してください。(1回約2時間/2万円)
(体験セッションは、毎月5名様だけの限定募集となります。)

トランスフォーム・プログラム及び体験セッションは、人生の変容を楽しみ最高のあなたをサポートすることを目的としたセッションとなります。

あなたの不安を安心へ、自分史上最高のあなたへのサポートを心の喜びにしております。

疾病に対する治療行為は一切行なっておりません。
疾患については、必ず専門医師にご相談頂くようお願い致します。