【8】全てが、一つに繋がった。

  • HOME
  • プロフィール・理念【8】全てが、一つに繋がった。

骨のズレが整い、神経の圧迫がなくなっても不調が取れない理由は、体の電気信号が活性化していないから。

体の電気信号が活性化していないのは、チャクラががズレてエネルギーバランスが崩れているから。

チャクラがズレているほとんどの原因が「本音で生きられていないから」。

そして、本音で生きられない原因は「自分以外の誰かの価値観で生きているから」。

あなたの価値観で生きるとき、それは「本当の人生の目的を生きているときなのだから」。

数万人と直に関わり、何人もの「日本を代表するその道の権威」の元で研鑽を積み、何年もかけてやっとたどり着いた「体が不調になる根本原因」が「本音で生きられていないから」さらに「自分以外の誰かの価値観で生きているから」でした。

 

全ての疑問を解決するのに、あと一歩です。

最後の問題、それは・・・

「どうやったら自分の本音に気付き、本音で生きることの抵抗を減らし、本音で生きられるようになるのか?」

 

やっとここまで来これた、丁度その頃、まるでこのタイミングを待っていたかのように、たまたま仲間から

「言葉で病気をやめさせる先生がいるよ。」

と聞き、早速その先生の元で学ばせてもらうことにしました。

 

それが、言葉で病気をやめさせる専門家、梯谷メソッドで有名な梯谷幸司氏でした。

言葉で病気をやめさせるなんて・・・

言葉で病気をやめさせることが出来る?

一般常識で考えればありえないことだと思います。
でも、私には直ぐにその意味が分かりました。

これまでお伝えしてきたように、本音で生きるとチャクラの要である喉のチャクラがズレがなくなり、体全体の電気の流れが活発になります。

 

それは即ち、本来の健康な体になると言うこと。

病は気からと言うように、まずは心が重要です。

 

気とは、つまり電気です。

だから、ピン!ときたのです。

 

(きっと、自分の心を自覚させ、表現してもらうための入り口として、言葉を使うのだろう)

本音を言えていない自分を自覚し、本音を言えていない相手に伝え、人間関係の間にある不完了なわだかまりをクリアする。

 

これが出来ると、本音と実際の不協和を体で表現する必要がなくなるのです。

と・・言うのは簡単です。

 

しかし、習得するためにはかなりの時間を費やしました。

 

本当の人生の目的を生きはじめ、病気をやめる人たちが現れ始めた

梯谷先生から教わった心理技術を施術に組み込むと、クライアントさんの「自分が生まれてきた意味」や「これからを生きる目的」が明確になっていくようになり、自力で病気をやめるクライアントさんが現れ始めました。

 

ただし、心理技術を使って本音で生きられるようになるには、心理技術単体では時間がかかります。

何故なら、自分自身の心の中を深く覗いていくと、体に抵抗が現れるからです。
つまり、生きる目的が明確になっていく段階で、体が強張ったりする場合があります。

 

でも、私が習得してきた、音を使った振動療法や独自の整体術を施すと、スムーズな流れをつくることができます。

 

様々な技術を使うことで、本音で生きるようになったクライアントさんからの喜びの言葉を頂くたびに、私自身が自分の本音で生きてきて、『人間には自然治癒力を始め、スゴイ能力があることを伝える』を全うするために、勇気を持って歩んできて本当に良かったと心から思うのです。

 

最後に、あるクライアントさんから頂いたメールをご紹介します。

このメールをくださった方は、ガンを患っていて私を頼ってきてくださいました。
話を聞いていくと、お父さんとの関係が幼い頃からギクシャクしていて、それが葛藤になっていたのです。

 

「愛されていない」「愛して欲しい」という本音に蓋をして生きてい来ていたのです。

でも、心理技術と体の調整を織り交ぜた独自の施術を施した後、ご自身の本音に気づき「お父さんに本音を伝える」ことを実践されました。

 

するとどうなったのか。

クライアントさんからのメール

 

「お父さんをずっと避けてきましたが、ガンを止めるにはそこを完了させなければいけないと思い、泣きながら生まれて初めて『ありがとう』を伝えました。

お父さんも実は同じ気持ちだったことが分かり、十数年の溝が埋まり、ガンまで消えてしまいました。」

 

自分の人生の脚本家は自分自身だと自覚し、主体的に生き、「本当の人生の目的」を歩んでいるとき貴方は輝きます。

 

 

僕のクライアントさん達の中では、この方のように、

  • 体に不調を抱えていれば、病気を自力でやめたり
  • 会社の経営で悩んでいる方は、会社の業績を一気に上げたり
  • 何十年も不仲だった親子関係がまるで親友のようになる

など、それまでの苦難が嘘だったかのように輝きだし、喜びに溢れ、人生を変容させた人たちがいます。

※当オフィスが皆様に提供する全プログラムは、医療・治療ではありません。疾患については、必ず専門医師にご相談頂くようお願い致します。

 

最後に

私がここまで来る過程では、自分が死ぬ寸前になったり、貯金が底をつく寸前になるなど、様々な困難がありました。

決して平坦な道ではありませんでしたが、困難には必ず支援が一対にあります。これまで私がしてきた全ての体験は人生にも宇宙の完璧なバランスが働いている証拠だと確信しています。人生における如何なる困難も逆境も乗り越えられ、あなたが望む夢は自己実現できるものです。あなたの価値観を見出し、人生の本当の目的を生きるサポートする革新的な手法がトランスフォーム・プログラムだと確信しています。

私はこれからもクライアントさんたちのために精進していきますので、よろしくお願いします。

ライフハーモニクスとは?